藤井風『青春病』MVのロケ地はどこ?キャストのメンバーは?

J-POP

岡山県出身のシンガーソングライター「藤井風(ふじいかぜ)」さん。

2021年9月4日に日産スタジアムで開催された無観客配信ライブでは、同時視聴者が17万人を超え、更なる注目を浴びています!

藤井風『青春病』MVのロケ地はどこ?キャストのメンバーは?

素晴らしい楽曲を生み出し続ける藤井風さん。

藤井風さんの楽曲は、一度聴いたら頭から離れないメロディーや、優れたリズム構成、メッセージ性の高い歌詞などが特徴で、多くの人々の心を掴んでいます。

また、楽曲に込められた想いや世界観を可視化する事のできるミュージックビデオも、秀逸かつメッセージ性の高いものが多く、つい引き込まれてしまいます!

そんな素晴らしい作品の中から今回は、エモさ抜群の作品である『青春病』MVのロケ地やキャストメンバーを調べていきたいと思います!

『青春病』のMVについて

まずは『青春病』のMVについてご紹介します。

『青春病』のMVの監督を務めたのは、「山田智和」監督です。

藤井風さんの他の楽曲のMVと比べても、7分を超える大作となっています。

こちらのMVは、SPACE SHOWER MUSICによる『BEST CONCEPTUAL VIDEO』も受賞しています!

『青春病』MVのロケ地はどこ?

まずは『青春病』のロケ地についてですが、沖縄県の各スポットで撮影されたようです。

潟原(かたばる)の干潟

まず、MV冒頭の藤井風さんが全力で走っているシーンです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa2106(@okinawa2106)がシェアした投稿

こちらは沖縄県宜野座村(ぎのざそん)にある潟原(かたばる)の干潟というスポットです。

MVでは、曇り空の薄暗い中を藤井風さんが走っています。

『青春病』の歌詞には「止まることなく走り続けてゆけ」など、迷いもがきながらも今を懸命に走り続けている様子がつづられています。

このシーンではそんな心の様子と、今を全力で走り続ける様子が表現されているのではないかなと思います。

それにしても藤井風さんの走る姿、とてもきれいなフォームですね(笑)

美浜(みはま)アメリカンビレッジ

2つ目はMVの50秒くらいから、藤井風さんが自転車の後ろに乗っているシーンです。

こちらは沖縄県中頭郡北谷町(なかがみぐん ちゃたんちょう)にある美浜(みはま)アメリカンビレッジというスポットです。

アメリカンテイストな外観を楽しめるスポットで、沖縄旅行の定番人気スポットのようです。

MVのおしゃれな雰囲気にぴったりなロケ地ですね!

石川多目的ドーム

3つ目は、美浜アメリカンビレッジを抜けたどり着いた先で、ドーム状の建物内で談笑しているシーン。

こちらは沖縄県うるま市にある石川多目的ドームというスポットです。

実は沖縄県うるま市は闘牛が盛んな街で、こちらの施設は闘牛場 なんだそうです。

玻名城ビーチ

4つ目は、廃墟のような建物が登場するシーンです。

こちらは沖縄県島尻郡八重瀬町(しまじりぐん やえせちょう)にある玻名城(はなしろ)ビーチというスポットです。

こちらは、リゾート開発が途中でストップしたという幻のビーチなんだとか。

この廃墟のような建物もその名残なのでしょうか…

人も少なく穴場のビーチなんだそうです。

若い頃って、廃墟とか行きがちですよね(笑)

なんだか秘密基地みたいで楽しそうです!

A&W 牧港 (まきみなと)店

2分30秒辺りから徐々に登場し、クライマックスに向けて藤井風さんが雨に打たれるシーンでも背景に登場するハンバーガーショップです。

こちらは沖縄県浦添市にあるA&W牧港(まきみなと) 店です。

外観がとてもおしゃれですね!

A&Wレストランは、アメリカ・インドネシア・日本の沖縄などに展開するハンバーガーを主力商品とするファストフードチェーンなんだそうです。

沖縄以外にお住まいの方にはあまり馴染みのないお店ですよね!

とてもおしゃれで、青春時代にお友達と語り合うにはもってこいの場所ですね!

『青春病』MVのキャストメンバーは?

『青春病』のMVには、藤井風さんを除き、6人の若者がキャストとして出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

それぞれの個性が光り、とても素敵な映像作品に仕上がっています。

そんな個性的なキャストについても調べてみました!

MOO

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

MV内で藤井風さんがお友達の髪の毛を切ってあげるシーンで登場する「 MOO(ムー)」さん

『ABP inc.』という芸能プロダクションに所属している方のようです。

ご出身はアメリカのようです!

SUGURU

 

この投稿をInstagramで見る

 

old suguru(@oldsuguru_official)がシェアした投稿

二人目はモデルとして活躍されている「SUGURU」さんです。

「Vithmic Model Agency (ヴィズミックモデルエージェンシー)」というモデルエージェンシーに在籍されているようです。

雑誌や広告のモデル以外にも、CMなどにも度々出演されているようです。

Keigo Okazaki

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keigo Okazaki(@keigo__okazaki)がシェアした投稿

3人目もモデルとして活躍されている「Keigo Okazaki」さんです。

「VELBED.(ベルベッド)」というモデル事務所に在籍されているようです。

HOSHI

 

この投稿をInstagramで見る

 

星川凱智(@kaichi_hoshikawa)がシェアした投稿

4人目もモデルの「Hoshi」さんです。

ご自身のInstagramの情報によると2021年9月時点で20歳とお若いですね!

事務所は『PUMP management(パンプマネジメント)』です。

KIEN RYU

 

この投稿をInstagramで見る

 

KIEN(@kienryuu)がシェアした投稿

5人目もモデルの「KIEN RYU」さんです!

中国出身のモデルさんです。

KIENさんも事務所は『PUMP management(パンプマネジメント)』です。

YO

 

この投稿をInstagramで見る

 

YO(@yo____official)がシェアした投稿

6人目もスタイル抜群のモデル 「YO」さんです。

YOさんも、所属事務所は『PUMP management(パンプマネジメント)』です。

モデル業だけでなく、舞台などにも出演しているようです。

まとめ

撮影地が沖縄であるにも関わらず、決して「青い海、青い空」のような輝かしい映像ではなく、少しどんよりとした空と、ちょっと濁った海の色が印象的です。

そして、たくさんの個性を持ったキャスト陣のそれぞれの悩み。

『青春病』のMVは、青春のキラキラした部分だけを映し出した作品ではなく、青春時代特有の切なさや苦しさ、それぞれの「影」を映し出している作品なのです。

山田監督はこのMVのコンセプトについて「過去を描いているようで、いまを生きている人に向けて、それでいいんだぜって言いたかった」と語っています。

青春とは、必ずしも魅力的ではないから、それにすがることなく、今を生きる。

ぜひ、『青春病』のMVを観ながら、藤井風さんと山田智和監督からのメッセージを感じてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました