DISH//(ディッシュ)の『あたりまえ』が収録されているのは?その意味とは?

J-POP

若者を中心に注目を浴びているダンスロックバンドのDISH//(ディッシュ)。

バンドとしての活動はもちろん、メンバーは俳優活動も並行しているので、それぞれのドラマや映画にも注目が集まっています。

DISH//(ディッシュ)の『あたりまえ』が収録されているのは?その意味とは?

DISH//(ディッシュ)のプロフィールは?

DISH//(ディッシュ)は北村匠海、矢部昌暉、橘柊生、泉大智の4人で構成されています。

北村匠海

名前 北村 匠海(きたむら たくみ)
生年月日 1997年11月3日
パート リーダー、ボーカル、ギター
血液型 B型
出身地 東京都

DISH//リーダーの北村さんは、今や映画、ドラマに引っ張りだこで、数多くの作品に出演しています。

エランドール賞や、日本アカデミー賞の新人俳優賞も受賞されています。

矢部 昌暉

名前 矢部 昌暉(やべ まさき)
生年月日 1998年1月9日
パート ギター、コーラス
血液型 B型
出身地 東京都

2010年から2年間、「天才テレビ君シリーズ」に出演されていました!

矢部さんと北村さんとは高校の同級生でもあります。

橘 柊生

名前 橘 柊生(たちばな とうい)
生年月日 1995年1月9日
パート DJ、キーボード、ラップ、Fling Dish
血液型 A型
出身地 北海道

ゲーム好きで、個人YouTubeチャンネルにてゲーム実況もしています。

また、ソロでDJのイベントにも出演されています。

泉 大智

名前 泉 大智(いずみ だいち)
生年月日 1996年6月1日
パート ドラムス
血液型 AB型
出身地 東京都

ドラムは小学4年生の頃に始めており、EBiDAN内の別バンドにも加入していました。

2017年の元旦に新メンバーとして加入されています。

DISH//(ディッシュ)の略歴は?ライブや有名な曲は?

2011年にアーティスト集団のEBiDANから選抜されたメンバーで結成され、2013年6月にメジャーデビュー。

エンターテイメント性の高いライブが非常に人気があり、4年連続で日本武道館の元日公演を5回も開催しています!

特にDISH//の名前の通り、ライブでは紙皿を投げるパフォーマンスがおなじみです!

DISH//のバンド名は「みんなのメインディッシュになる」が由来となっています。

非常にファンへの思いの強さや、愛情が感じられますね!

2017年にリリースしたシングル『僕たちがやりました』のカップリングとして収録された、あいみょん作詞作曲の『猫』が、2020年にYOUTUBEチェンネル「THE FIRST TAKE」にて注目を浴び、一躍人気バンドになりました。

なんと1億5000万回再生を突破しています!

一度は耳にしたことがあるこちらの『猫』は、2020年4月に『猫~THE FIRST TAKE ver.~』として、配信リリースされています。

また、この『猫~THE FIRST TAKE ver.~』は、同年の第62回日本レコード大賞の最優秀作品賞を受賞しています。

DISH//(ディッシュ)の『あたりまえ』収録されているのは?

『あたりまえ』は、2021年1月15日にリリースされた4枚目のアルバム『X(クロス)』からの先行配信シングルです。

作詞作曲はボーカルの北村匠海で、オフィシャルYouTubeチャンネルにてMVも公開されています。

オレンジの光と、北村さんが一人でアコースティックギターを奏でて歌っている姿が、非常に印象的ですね!

この『あたりまえ』は、DISH//の楽曲『猫』をベースにドラマ化された、テレビ東京のドラマ「猫」の劇中歌として書き下ろされています。

ドラマ内ではDISH//の歌としてではなく、主人公の光司(前田旺次郎)が自分が作った曲として、みねこ(小西桜子)に披露されており、作中では何度か登場しています。

リリースに先駆け、北村さんと矢部さんのアコースティック・バージョンも公開されていたり、2021年2月には全編アニメーションで構成されている、リリックビデオも公開されています。

こちらの制作は、YOASOBIの『夜に駆ける』のMVなども手掛けた「藍にいな」さんが制作し、映像内のリリックは北村さんの手書きとの事です!

DISH//(ディッシュ)の『あたりまえ』その意味とは?

前述にもある通り、ドラマの劇中歌として書き下ろしされた楽曲の『あたりまえ』ですが、どのような意味が込められているのでしょうか?

北村さんは、ドラマ内の主人公が初めて作った楽曲として歌う曲なので、ギターのコード進行には気を使ったそうです。

「当たり前の日常」が「当たり前の日常ではなくなった」ロストラブストーリーになっており、1番ではドラマでの幸せな2人をイメージし、2番はもう会えない大切な人への儚い想いを表現しています。

今の世の中にリンクする部分もあり、自分の中の「あたりまえ」今一度考えさせられますね。

個人のドラマや映画の活躍も多いですが、バンドとして素敵な楽曲がたくさんあります。

これからリリースされる楽曲も、非常に楽しみですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました