藤井風が白目を連発?イケメンなのにハイセンスな変顔がヤバい!

J-POP

岡山県出身のシンガーソングライター「藤井風(ふじいかぜ)」さん。

2021年5月3日に配信リリースした楽曲『きらり』は、2021年8月25日にストリーミング累計再生回数が1億回を突破し、更なる注目が集まっています!

藤井風が白目を連発?イケメンなのにハイセンスな変顔がヤバい!

藤井風さんといえば、2021年9月4日に日産スタジアムで行った無料生配信ライブ『Fujii Kaze “Free” Live 2021』が大きな話題となりました。

こちらのライブでは、約7万人を収容できる日産スタジアムに、無観客・無償で、そして照明演出やバンド演出などは一切用いず、藤井風さんとピアノ一台だけで行うという異例のものでした。

そして、YouTubeのFujii Kazeチャンネルで生配信されたこちらのライブは、同時視聴者数が17万人を超え、SNSでは「日産スタジアム」「藤井風」がトレンド入りするなど、大きな話題となりました!

藤井風が白目を連発?

この『Fujii Kaze “Free” Live 2021』でもうひとつ話題となったのが、藤井風さんの「白目」です(笑)

藤井風さんは、代表曲の一つでもある『何なんw』を歌っている最中に、「白目」の変顔を連発し、ファンの方々のあいだでは「最高」「好き」など、多くの好感の声があがっているのです。

「白目」というと、お笑いコンビの「ピスタチオ」の白目漫才が頭に浮かびます(笑)

ですが!

藤井風さんの「白目」もお笑い芸人に負けず劣らず、秀逸なのです!

こちらは『Fujii Kaze “Free” Live 2021』のアーカイブ動画です。

この動画の終盤で藤井風さんの秀逸な白目が観れるので、気になる方は是非視聴してみてください♪

イケメンなのにハイセンスな変顔がヤバい!

藤井風さんは、他の様々なシーンでも、たくさん白目や変顔を披露しています。

もはや変顔にもセンスを感じずにはいられません!

今回は、厳選したハイセンスな変顔をご紹介したいと思います!

雑誌『JQ JAPAN』のインタビューでの変顔

まずは一つ目。

2021年8月25日に発売された国際的な男性向け雑誌『GQ JAPAN』では、世界共通特集に日本代表として藤井風さんが紹介されました。

そして、インタビュー中、「スマホで撮った写真のなかで、次のアルバム・ジャケットになり得るものを見せてください」と質問され、藤井風さんが提示した写真がこちらです。

なんと…完成度の高い白目なのでしょう(笑)

この白目の写真を選択した理由として藤井風さんは

2枚目のアルバムはありのままで

自由で気取らない感じです

と話されていました!

かっこいいのに気取らず、いつもファンに寄り添ってくれる、なんとも藤井風さんらしいコメントです!

カバー動画での変顔

お次はこちらです。

藤井風さんはご自身のYouTubeチャンネル内で多くのカバー動画をあげています。

こちらの動画は、「ビリー・アイリッシュ」の『Bad Guy』をアレンジした動画です。

最後を躍動感のある「白目」でしめくくっています(笑)

サムネイルも「白目」です。

原曲とは一味違ったアレンジの曲調と、セクシーな藤井風さんの表情がおしゃれな動画ですが、最後のオチが白目とは、さすがのセンスですね!

実力も才能も持ち合わせているのに、決して気取らないところがどこまでも素敵です!

青春時代を彩る変顔

3つ目は、藤井風さんがTwitterに掲載した、学生時代のお写真です。

あどけない姿の藤井風さんですが、「白目」はこの時代から完成度が高いですね!

同じクラスに藤井風さんのような方がいたら、とっても楽しい青春時代だったんだろうななんて、想像してしまいますね(笑)

まとめ

パフォーマンスの中で変顔をしたり、白目を披露したりと、彼自身の自由で開放的な雰囲気に、私たちも元気づけられますよね。

そして、「自由」であるにもかかわらず、決して人を傷つけない、ユーモアをもって人を助けるという優しさも感じられます!

イケメンなのにカッコつけない、ありのままの姿を見せてくれる藤井風さん。

今後もますます目が離せませんね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました