藤井風『燃えよ』PVロケ地はどこ?監督は?衣装がかっこいい!

撮影

今最も大注目されてるアーティストといえば藤井風さんを思い浮かべますね。

ワイルドイケメンなビジュアルも人気ですがセンスの良い楽曲も高い評価を得ています!

藤井風『燃えよ』PVロケ地はどこ?監督は?衣装が話題!

2021年9月4日に配信限定シングルとして発売された『燃えよ』。

こちらの楽曲、「燃えよ」と「もうええよ」を混ぜ合わせた歌詞が言葉遊びのようで面白い楽曲に仕上がっていますね!

このPVロケ地はどこなのか?

また監督は誰なのか?衣装がかっこいいと評判なので今回調べてみました!

PVロケ地はどこ?

『燃えよ』PVではビルの屋上のようなところから始まりますね。

雑草の生えたビルの屋上というのが珍しくて気になります。

一見外国のような雰囲気に見えましたが、どうやら撮影場所は日本の宇田川町のようです

よく見るとPVの29秒辺りで焼き鳥屋のような看板も見えますね!

宇田川町とは?

宇田川町とは東京の渋谷区にある渋谷の中心地の繁華街です。

渋谷センター街、スペイン坂、ペンギン通りなどユニークな名前の通りや坂もあります。

毎日賑わっている渋谷を代表する町です!!

PVの屋上はどこ?

雑草の生えた屋上はTSUTAYA O-EASTという情報が見つかりました。

同じ場所で撮影されたPV米津玄師さんの『馬と鹿』という楽曲のPVがあります。

雑草の生えた屋上ってなかなかないので珍しいですね!

藤井風『燃えよ』 の監督は誰?

次に、『燃えよ』の監督は誰なのか調べてみました。

今回のPVを監督したのはこの方です!

監督は関和亮さん

『燃えよ』の監督は関和亮(せきかずあき)さんです。

Perfume、V6、星野源など、数々の有名アーティストのミュージックビデオの監督を務めている方です!

こんなすごい方がPVの監督をしてたのですね!

藤井風『燃えよ』の衣装が話題!

PVでは冒頭のロングのコートの衣装もお洒落ですが、民族のような衣装で藤井風さんが踊るという演出がとてもインパクトがあって話題になっています。

藤井風さんのInstagramでもこの衣装での投稿がありました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

巨大な冠や服の装飾など凄く派手で目を惹きますね!

こんな派手な衣装もすごくかっこよく着こなせている藤井風さん。

改めて凄い魅力に溢れていますね!

まとめ

今回は藤井風さんの『燃えよ』のPV撮影ロケ地、監督は誰か?衣装が話題!について調べてみました!

撮影は東京の宇田川町で撮影されてました。

監督は関和亮(せきかずあき)さんが担当しており、すごくストーリー性があってPVの演出もこだわっていて改めて凄い作品を世に送り出したのだなと思いました!

水たまりに落ちていった先で民族の格好で踊る派手な衣装もファンの方からとても好評でした。

また新たな藤井風さんの世界が見えた気がします!

これからの活躍がますます楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。