藤井風紅白でMISIAと共演!楽曲提供した歌詞の意味と藤井風との関係は?

コラボ

2021年のNHK紅白歌合戦に初出場し話題沸騰中のシンガーソングライター藤井風(ふじいかぜ)さん。

センス抜群の楽曲とワイルドイケメンな見た目や訛った岡山弁大人気です!

紅白後半、MISIAさんの当初予定していた歌唱曲『明日へ 2021』を歌い終えるとサプライズコラボ藤井風さん『Higher Love』を披露し大きな話題になっています!

藤井風紅白でMISIAと共演!楽曲提供した歌詞の意味と藤井風との関係は?

今回披露した楽曲は2021年12月1日藤井風さんがMISIAさんに楽曲提供した『Higher Love』という楽曲です。

今回はこの曲の歌詞の意味と藤井風さんとMISIAさんとの関係について調べてみました!

藤井風のプロフィール

こちらが藤井風さんのプロフィールです。

名前 藤井 風(ふじい かぜ)
生年月日 1997年6月14日
出身地 岡山県浅口郡里庄町
血液型 B型
身長 181cm
担当楽器 ボーカル、ピアノ、エレクトーン、サックス
好きな食べ物 野菜

藤井風さんは岡山県里庄町出身の24歳です(2022年1月現在)

3歳の頃からピアノを父親に習いYoutubeに演奏動画を投稿していたそうです!

MISIAとのサプライズコラボにネットの反応は?

ネットではまさかのサプライズコラボ歓喜の声があがっていました!

『Higher Love』の歌詞の意味は?

藤井風さんがMISIAさんに初の楽曲提供した『Higher Love』

一体どのような想いで作られた楽曲なのでしょうか?

気になる歌詞を一部抜粋して調べてみました。

遥か遠く遠く
いるような気がしてたけど
本当はいつも一緒だったのね
深い眠りから
目を覚ました今
静かにあなたに叫びます

遠くにいる気がしていたけど本当は近くいたということを歌っているようですね。

「あなた」というのが人物を指すのか目に見えない存在を指すのか気になりました!

“ゴスペル”。
MISIAさんへの楽曲提供という機会を授かった時に浮かんできたキーワードです。森、教会、インドカレー屋さん…色んなところに行って、インスピレーションを探しました。降りてきたのは、崇高な愛(Higher Love)を求める、人間くさいゴスペル。MISIAさんの神懸かった歌声は、本当に天まで届きそうでした。

藤井風さんは楽曲のインタビューではこのように答えていました。

どうやらゴスペル」というキーワードでこの楽曲を作ったそうです!

そしてタイトルの「Higher Love」というのは崇高な愛という意味のようです。

藤井風さんはMISIAさんの神懸かった歌声を生かせるようなイメージでこの楽曲を作ったんだな~と思いました!

藤井風とMISIAの関係

2019年の春ニューヨークで行われたMISIAさんのコンサートに藤井風さんが見に来てくれたとMISIAさんはインタビューで答えていたそうです。

藤井風さんがニューヨークまで足を運んだと知ってとてもMISIAさんの事を尊敬してるのかなと思いました。

恐らくそのコンサートでの出会いがきっかけとなり今回の楽曲提供が決まったのかもしれませんね。

まさかこんな形で音楽を一緒につくることができるなんて!そして一緒にレコーディングができるなんて!とってもうれしいです。

MISIAさん藤井風さんと一緒にレコーディングができてすごく嬉しかったと言っていました。

尊敬するアーティスト同士で一つの音楽が作れるなんてすごく幸せなことですね!

まとめ

今回は紅白で藤井風さんとMISIAさんのサプライズコラボで披露された楽曲『Higher Love』の歌詞の意味と藤井風さんとMISIAさんとの関係について調べてみました。

紅白に初出演した藤井風さんはこれからますます注目されそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です