藤井風がねそべり紅白で語った紅白の内容とは?裏話も?

紅白

今話題のシンガーソングライター藤井風(ふじいかぜ)さん。

2021年のNHK紅白歌合戦にも初出場し大きな反響を呼びました!

藤井風がねそべり紅白で語った紅白の内容とは?裏話も?

藤井風さんは2022年1月2日「ねそべり紅白」というYoutubeでの生配信を行いました!

藤井風さんは過去にも「ねそべり配信」という生配信を定期的に配信しておりファンの方達からも評判です!

ねそべり配信という名の通り寝っ転がりながらパジャマ姿でピアノを弾いたりしてます(笑)

藤井風NHK紅白歌合戦での裏話とは?

2021年のNHK紅白歌合戦に初出場した藤井風さん。

初出場のステージはどのような内容だったのでしょうか?

実家からの中継からサプライズ出演

本番では藤井風さんは岡山の実からの生中継出演『きらり』を演奏しました。

そのまま終わるのかと思いきや『きらり』演奏後に画面が暗転した後、会場の東京国際フォーラム藤井風さんが現れ、まるで岡山の実家から東京にワープしたかのような演出でさらに新曲『燃えよ』を披露しました!

実家からの生中継と思わせておいて実際には紅白の会場にいたというサプライズ演出だったようです!

紅白の裏話とは?

ネットでは岡山の実家から会場にワープするような演出について「実家ではなく会場に作られた特設セットなのでは?」という声がいくつかあったそうです。

このことについてねそべり紅白」藤井風さんはこのように語りました。

「リアル実家ですからね。ガチ実家ですからね。ちょびっと小ぎれいにしてもろただけですよ」

なんと!本物の実家での事前収録だったそうです!

さらに藤井風さんは歯の矯正の為に普段透明の矯正器具をつけているようなのですが2曲目に会場で披露した『燃えよ』では緊張のあまり矯正器具を装着したまま演奏してたそうです(笑)

それでも本番は矯正器具をつけているとは思えないほど素晴らしい演奏と歌声でした!

ねそべりながらの弾き語りカバー

その後ねそべり紅白では藤井風さんがねそべりながら紅白出場歌手のカバー演奏。

『マツケンサンバⅡ』『残酷な天使のテーゼ』『め組のひと』などを披露しました。

『め組のひと』「め」キレがすごい良くて面白かったです(笑)

まとめ

今回は2022年1月2日Youtubeで生配信された藤井風さんの「ねそべり紅白」で語った紅白の裏話をまとめてみました。

「ねそべり紅白」では他にも習字で書き初めをしたりなど色々と楽しいことをやっているのでぜひ最後までYoutube配信を見てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。