back numberの失恋ソングといえば?おすすめの楽曲を紹介!

2004年に結成されたスリーピースロックバンドのback number

圧倒的な歌唱力と楽曲のクオリティで、表現力は卓越しています。

その中には恋愛をする多くの人に寄り添ってくれる楽曲も。

片思い、失恋ソングなど、どんな時も側に居てくれるback numberの楽曲を紹介します!

back numberの失恋ソングといえば?おすすめの楽曲を紹介!

back numberといえば、恋愛ソングが多いイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。

切ないラブソングが多いですが、彼らといえば、大ヒットしたのが「花束」

back numberの代名詞と言っても過言ではないと思います!

【back number「花束」歌詞】※サビ

僕は何回だって何十回だって
君と抱き合って手を繋いでキスをして
思い出す度にニヤけてしまうような想い出を君と作るのさ
そりゃケンカもするだろうけど
それなら何回だって何十回だって
謝るし感謝の言葉もきっと忘れないから
ごめんごめんありがとうごめんくらいの
バランスになる危険性は少し高めだけど
許してよ

付き合い始めのカップルにピッタリなラブソング。

聴く人の心を鷲掴みにしたのではないでしょうか。

back number おすすめの失恋ソング

ここからは失恋した時に聴きたい泣けるソングを紹介していきます!

「思い出せなくなるその日まで」

 

たとえばあなたといた日々を
記憶のすべてを消し去る事ができたとして
もうそれは私ではないと思う
幸せひとつを
分け合っていたのだから

私の半分はあなたで
そしてあなたの半分は
私でできていたのね
それならこんなに痛いのも
涙が出るのも
仕方がない事だね

深みのある歌詞がとても印象的です。

一緒に過ごした日々は当たり前の日常になりつつあったけれども、

失ってからその大切さに気が付く。

あなたと過ごした日々が過去の出来事になってしまったとしても、

一緒に過ごした日々にお互いが染まり、変わっていった。

失恋をしっかりと受け止めるからこそ辛く、共感できる楽曲です。

fish

 

女性目線で描かれた切ない歌詞。

原曲はインディーズ時代に作られたもので、当時男性目線で歌っていた曲を書き直したのだとか。

恋人との別れの辛さをドラマティックに描き、

曲調も非常に暗く、失恋ソングの中でも重たい印象を受ける楽曲です。

気分がどん底まで沈んだ時、悲しみに浸りたい時に、寄り添ってくれます。

あの子みたいに笑えれば
あの子みたいに泣けたなら
甘え上手になれてたら
今もそばにいられたの?

さよなら
まだ私を呼ぶ声が
頭の中を回る回る
さよなら
ねぇまだ間に合うかな
私の震える肩を抱きしめてよ

好きだからこそ上手く笑えず、

好きだからこそ素直に泣けないだけなのに

そこに現れた第三者によって、気持ちが変わってしまうこともある。

好きだからこそ、上手く気持ちを表現することができずに

失恋してしまった人にとっては、とても共感できる歌詞なのではないでしょうか。

サビの歌詞も印象的ですね。

フラれても相手の声は頭にずっと染み付いていて、簡単に忘れられないものです。

もう一度声を聴きたい、触れたいと思っても、それが叶わない。

一度でも失恋を経験した人は、この曲を聴くと涙するリスナーも多いのではないでしょうか。

ハッピーエンド

16thシングルとしてリリースされた楽曲。

タイトルは「ハッピーエンド」なのに、失恋ソングです。。

MVの内容も印象的です。

別れを連想させるようなシーンはないものの、

主人公の上手く笑えていない表情や目線、切なく心に響く内容が印象的です。

さよならが喉の奥につっかえてしまって
咳をするみたいにありがとうって言ったの
次の言葉はどこかとポケットを探しても
見つかるのはあなたを好きな私だけ

平気よ大丈夫だよ優しくなれたと思って
願いに変わって最後は嘘になって

青いまま枯れてゆく
あなたを好きなままで消えてゆく
私みたいと手に取って
奥にあった思いと一緒に握りつぶしたの
大丈夫 大丈夫

今すぐに抱きしめて
私がいれば何もいらないと
それだけ言ってキスをして
なんてね 嘘だよごめんね

自分に言い聞かせるかのように、「大丈夫 大丈夫」と言っているのが涙腺が崩壊しそうになります。。

風の強い日

ずっと一緒にいられるなんて思ってないけど

本当に終わりが来るとも思ってもいなかったんだよ

公園の角の桜の木が綺麗だねってあなたに言いたくなる

ああそうか もう会えないんだった

あなたを想う度に心が苦しくなるよ

あなたを思い出す度に心が割れそうになんだよ

この街のどっかであなたは息をしている

それが嬉しいのか悲しいのか涙が出るよ

どんなに悩んでも答えはひとつ

個人的に一番のおすすめはこの曲です。

「風の強い日」

ずっと一緒にいられると思っていたから、

まさか別れが訪れるとも思っていなかったから

いつもあなたと歩いていた道やきれいなものを見た時に

あなたについ伝えたくなってしまう。

あなたと居た時で時間が止まってしまって、まだ前に進めずにいる

そんな悲しい状況を描いた楽曲です。

いつの日か、新たな恋に進み、

また誰かを好きになる日がくるのかもしれないけど、

今はまだあなたのことを想ってここにいるよ、という切ない気持ちが込められた楽曲です。

あなたの思うような人にはなんれなかったよ
あなたが思うよりずっと変わろうとしていたんだよ
足りなかったのはそう不安を吹き飛ばす程の
僕の優しさが強さかあなたへの想いか
それとも弱さを見せられる勇気かな

2番のサビは、もしかしたら別れなくても済んだかもという、

後悔が詰まった悲しい内容になっています。

相手好みになろうと変わろうとしたけどダメだった。

相手が自分に抱いていた”不安”を解消してあげることができたなら、こんな結果にはならなかったのだろうか。

原因を考えようと色んな想いや心情が詰まっていて、切なさが増してきます

あんなに弱い雨で桜は散ってしまうんだね
濡れた花びら手に取って ごめんね ごめんね

「ごめんね」という歌詞が深みを増しています。

2回繰り返しているのですよね。。

別れた自分に足りなかったものに対しての「ごめんね」

過去の自分を見つめ直して、原因をどうにかすることができなかった「ごめんね」

なのでしょうか。。

大きな恋愛を経験したことがある人にとっては、

とても共感できる歌詞ではないでしょうか。

まとめ

今回はback numberの失恋ソングの中でも

おすすめの楽曲について紹介しました!

どの曲も切なく、共感できる部分があり、

リスナーの心に寄り添ってくれる楽曲だと思います。

ぜひ多くの人に聴いていただきたいです。

今後もback numberの活動を応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です