藤井風の新曲「まつり」に隠された秘密は?MVや衣装は?

fujiisan

紅白歌合戦への出場を果たした、注目株のシンガーソングライター藤井風(ふじいかぜ)さん。

2022年3月23日に2nd album「LOVE ALL SERVE ALL」をリリースしましたが、3月20日にシングルまつり』を先行配信。同時にまつりのMVも配信し注目を集めています。

藤井風の新曲「まつり」に隠された秘密は?MVや衣装は?

R&B、ヒップホップなど多様な音楽性を表現し、モダンなサウンドを作り出す藤井風(ふじいかぜ)さんの最新シングルまつり』まつり』のMVや衣装などをチェックしていきましょう。

『まつり』に隠された秘密?宇宙の周波数?

ピアノの旋律と日本伝統楽器の篠笛の音色が響くこの曲を聴いて、心地よさや癒される感覚を感じることはありませんか?

それは、この曲の音の周波数に隠されています!

楽器を鳴らすときにチューニングといって楽器の音を整えますが、チューニングには基準となる周波数があります。現在、1953年に国際標準化機構(ISO)が定めた周波数の基準は440Hzの周波数となっていて、この周波数で世の中の多くの音楽が作られています。

しかし、まつり』という曲は440Hzではなく432Hzで基準より低い周波数です。『まつり』配信後、藤井さんは「”まつり”という曲は意図的に432Hzという音の高さにしています」とdemo音源を公開しています。

432Hzの周波数には、癒やし効果、強いリラクゼーション効果、右脳の活性化、潜在意識覚醒、自然治癒力の向上を促すなど様々な効果があるとされています。また、432Hzは宇宙の規則性に数学的にも通じているといわれ、別名宇宙の周波数とも呼ばれています。

「宇宙の周波数」ときくと不思議な感覚やスピリチュアルな世界を想像しますが、432Hzの周波数はクラシック音楽やヒーリング音楽などに使われています。モーツァルトやエンヤもを好んで使っているようですよ!

宇宙の周波数を使って癒しを表現して、みんなに届けてくれてるんですね。

また、藤井さんはインドのサイババの影響を色濃く受けていて、全ての宗教やスピリチュアルな物事に精通しているともいわれているので、宇宙の周波数を使っての表現は、その影響の1つと言えるでしょう。

藤井風のお気に入りのマントラはサイババが由来?かなりのスピリチュアリストという噂!

まつり』MVのロケ場所は?衣装が素敵?

『まつり』のMVを観て、ロケーションや衣装が気になっている方も多いと思います。MVの中の景色は本当に素敵な情景が広がっていますが、ロケ場所は2か所あります。

ロケ場所の1つは「群馬県前橋市の臨江閣(りんこうかく)」です。風情ある木造建築の建物は国指定の重要文化財ですが、テレビドラマなどでも使用される事があります。MVは臨江閣別館の大広間と廊下で撮影されたとのことですが、歴史ある建物で撮影できる藤井さんはさすが注目株の人気アーティストです。

そして、もう1つのロケ場所は、同じく群馬県、甘楽郡甘楽町の大名庭園の「楽山園」です。目の前に広がる緑色の絨毯と山に囲まれた景色はまさに「庭園美」。美しい景色もさることながら、ファンの聖地になること間違いなしです!

『まつり』は、曲だけでなくMVで藤井さんが踊る独創的な振付も特徴です。真っ赤になった大広間で踊る藤井さんに釘付けになってしまい、サビの振付は思わず真似してみたくなります!

振付を担当したアレックス・カワモトさんは、フリーダンスを踊る藤井さんをみて、型にはまらず、自然体で嘘がない表現をする風さんに脱帽し涙したといいます。

そして、藤井さんのカッコイイところは曲やダンスだけでなく、鮮やかな和風庭園に負けないくらい素敵な衣装でスタイルの良さをいかしています!

1つめは、大広間や馬に乗った場面で着ているSHINYA KODUKAのジャケットです。2022年春夏コレクションにも登場していてPOPで爽やかな雰囲気がでていますね。

shinyakozuka1出典元:shinyakozuka オフィシャルサイト

SHINYA KODUKAは、デザイナーのシンヤコズカさんがロンドン在住時に出会ったヴィンテージのワークウェアや風景からインスピレーションを受けて作品が生まれ、シンプルだけどカッティングに遊び心が詰め込まれているアイテムが多いブランドです。

2つめは、ジャケットと一緒に来ていたパンツでNEEDLESのH.D. PANT コットン クロスバティックプリントNEEDLES(ニードルズ)はメイドインジャパンのブランドで、有名セレクトショップ『ネペンテス』を創立した清水慶三さんが設立したブランドです。

needles3出典元:needles

3つめは。最初のシーンの着ていたロングTシャツNEEDLESの5カットタイダイTシャツ(ロング)です。タイダイ柄といって、英語で「Tie dye(タイ・ダイ)」といいます。「tie=縛る」「dye=染める」という意味があり、染める際に布のいろんな部分を縛って仕上げた染め物のひとつです。アシンメトリーな裾が可愛くてカラフルなタイダイ柄のロングTシャツもとてもお似合いです。

出典元:doo-bop

4つめは、大勢の人と一緒に踊る場面で着用しているNEEDLESのポリーポップサックパティックプリントのジャケットとパンツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEEDLES(@needles_tokyo_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEEDLES(@needles_tokyo_official)がシェアした投稿

今回、使用していNEEDLESの衣装の独特な柄は「バティック」といって、インドネシアの伝統的な染物です。民族色あふれる文様ですが、親しみやすくファッションやインテリアなどにも広く使われています。

藤井風紅白での衣装が話題?!部屋着風衣装の気になるブランドは?

まとめ

最新シングル『まつり』は、アジアと和風のテイストが散りばめられ、個性的な藤井風さんの魅力がいっぱいです。

「第2のデビュー曲とでも言ってもいいくらい今の自分にとって大切なお祝いソング」と語っています。今できる音楽を、今言える言葉を全部詰め込んだれ!みたいな勢いで完成させることができた。その上、この先何が起きようとブレないテーマを持った曲であるから、もう、俺の葬式ではこの曲を誰か流してほしい。

                            引用元:セールスライターノーツ

藤井風さんが沢山聞いてほしいと話す大切なお祝いソングまつり』は、ファンにとっては嬉しい春の贈り物です!

藤井風インタビュー記事まとめてみた!歌へ込められた想いとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。