Official髭男dism(ヒゲダン)メンバーの前職は?意外な経歴の持ち主は誰?

スーツ ビジネスマン 男 J-POP

Official髭男dismといえばヒット曲を連発する大人気ロックバンドですよね!

なんと、YouTubeで1億回以上再生された動画は5本もあります!(2021年8月現在)

その中でも1番人気を誇るのは『Pretender』です。

2021年8月現在で再生回数は3億回を超えています。

Official髭男dism(ヒゲダン)メンバーの前職は?意外な経歴の持ち主は誰?

ヒットメーカーであるOfficial髭男dismについて詳しく見ていきましょう!

Official髭男dismについて

Official髭男dismは4ピースバンドで、「ヒゲダン」の愛称で親しまれています。

インディーズデビューは2015年で、同年4月にミニアルバム「ラブとピースは君の中」を発売しました。

ポニーキャニオンからメジャーデビューを果たしたのは、その約3年後の2018年のことでした。

メンバー

そんな大人気ロックバンドの4人のメンバーを紹介していきます!

藤原聡(ふじわらさとし)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Fujihara(@satoshi_higedan)がシェアした投稿

名前 藤原聡
生年月日 1991年8月19日
出身地 鳥取県米子市
血液型 O型
担当パート ボーカル、ピアノ、キーボード、プログラミング、パーカッション

担当パートの数が1番多いのは彼で、「pretender」ではピアノも演奏していますね。

楽器だけでなく作詞・作曲もでき、他のアーティストに楽曲提供も行なっています。

大学一年生の時に、鳥取大学と島根大学の学生が合同で結成した「ぼすとん茶の湯会」というバンドで活動していました。

小笹大輔(おざさだいすけ)

名前 小笹大輔
生年月日 1994年1月6日
出身地 鳥取県松江市
血液型 O型
担当パート ギター、コーラス、フロアタム

彼がギターを始めたのは中学一年生の頃です。

松江工業高等専門学校の在学中に「高専親友」というバンドでボーカルとギターを担当していました。

「高専親友」の活動中、藤原聡さんと対バン(ライブイベントで複数の出演者が順番に演奏すること。)した際に、好きなバンドで意気投合したそうです。

その後藤原さんにヒゲダンにスカウトされ、進学せずにバンドに加入しました。

また彼はジャニーズファンとしても知られています。

楢崎誠(ならざきまこと)

 

この投稿をInstagramで見る

 

楢﨑 誠(@macoskitchen)がシェアした投稿

名前 楢崎誠
生年月日 1989年3月18日
出身地 広島県福山市
血液型 O型
担当パート ベース、サックス、コーラス、シンセベース

彼はベースをメインで担当しています。

お父さんもジャズミュージシャンだというので、親子共々音楽の道に進むなんてかっこいいですね!

また彼にはラジオDJとしての顔もあります。

FM FUJIのラジオ番組『楢崎誠のロヂウラベース』(毎週月曜21:00〜23:00放送)にて、レギュラー出演をしています。

松浦匡希(まつうらまさき)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃんまつ(@matsu_higedan)がシェアした投稿

名前 松浦匡希
生年月日 1993年1月22日
出身地 鳥取県米子市
血液型 O型
担当パート ドラムス、パーカッション、コーラス

彼はドラムスを担当しています。

ドラムスの他に剣道の才能もあって、中学生で剣道初段を獲得しました。

竹刀やドラムスティックなど、棒状の物の扱いが得意なんですね(笑)

島根大学に入学後、藤原さんと楢崎さんに出会い、その後ヒゲダンに誘われ加入しました。

また、釣りを趣味としているそうです。

意外な前職が発覚!?

メンバーのうち2人意外な前職があったことがわかりました。

そのメンバーとは誰でしょうか。

会社員

バンドマンになる前に会社員として働いていたのは、ボーカル担当の藤原さんです。

大学卒業後は、地元・島根銀行の営業マンとし働きながら音楽活動も続けていました。

曲作りの時間が十分に確保できなかったため、営業の移動時間にスマホのボイスメモに録音していたそうです。

この営業マン時代の実体験を元にして『コーヒーとシロップ』という曲が誕生しました。

銀行に就職した後も音楽の道を諦めず努力した結果、大人気ロックバンドに上り詰めたのは本当にすごいですね!

警察音楽隊

警察音楽隊の一員だったメンバーはベース担当の楢崎さんです。

大学卒業後、警察音楽隊に入ってサックス奏者として活動していました。

警察音楽隊に所属するには、まず警察官採用試験に合格しなければなりません。

サックスが演奏できるというだけでは、入れないので相当な努力があったと思われます。

音楽隊員からバンドマンになる人はかなり珍しいですね(笑)

まとめ

Official髭男dismのメンバーの中に元会社員元警察音楽隊がいたのは驚きですね(笑)

今のOfficial髭男dismがあるのは、違う職業に就いていてもバンドマンになる夢を持ち続けた結果です。

今後も彼らの活躍に期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました