歌い手Ado(アド)の血液型や本名は?顔出しはいつ?

Ado J-POP

メジャーデビュー曲『うっせぇわ』が若者を中心に大ヒットしている歌手のAdo(アド)さん。

歌声が独特で中毒性があり、非常に魅力的で引き込まれてしまいます。

歌い手Ado(アド)の血液型や本名は?顔出しはいつ?

そんなAdoさんですが、MVなどでも顔は映っておらず、素顔は謎に包まれています。

血液型や本名、また顔出しはいつになるのかを調べてみました。

Ado(アド)のプロフィール

名前 Ado(アド)
生年月日 2002年(平成14年)10月24日
出身地 東京都
職業 歌手
所属事務所 株式会社クラウドナイン

2021年8月時点で19歳でした!

芸名のAdo(アド)は狂言から由来しており、小学生の頃に国語の授業で狂言のひとつ『柿山伏(かきやまぶし)』を習い、そこに登場した「シテ」「アド」から決められたとの事。

ちなみに「シテ」は主役、「アド」は脇役の意味です。

誰かの人生の脇役になりたいという意味も込められているそうですが、最初は意味を理解しておらず、響きのみでAdoに決められたそうです。

たしかにとても耳に残り、かっこいい響きですよね!

小学1年生の頃からVOCALOID楽曲を聞き始め、徐々に顔を出さない「歌い手」の活動に興味を持ち始めています。

2017年1月10日に、ニコニコ動画にてボカロ曲の歌ってみた動画を初投稿し「歌い手」としての活動を始め、2019年にはYoutubeでの配信を開始しています。

憧れの歌い手は「まふまふ」「そらる」「りぶ」、好きなアーティストには「椎名林檎」を挙げています。

2020年10月23日にメジャーデビュー曲『うっせぇわ』をリリースし、大ヒットしました。

『うっせぇわ』のMVは、公開から148日で1億再生を突破し、この1億回再生突破は歴代7位の記録となりました。

このミュージックビデオですが、Adoさんの素顔は出ておらず、全て絵で構成されています

絵を描いているのは、絵師の「WOOMA(ウーマ)」さん!

ボカロのミュージックビデオを中心に作成されている絵師さんとの事です

曲の雰囲気にとてもよく似合っているイラストですよね!

Adoさんのレコーディングは少し変わっており、自宅のクローゼットに防音材を貼り付けて行っているそう!

真似できそうで真似できませんね(笑)

音楽に対する情熱も感じられます。

Adoの血液型と本名は?

Adoさんの血液型ですが、たぶんO型と回答されていました。

ツイッターで質問コーナーを設けた際の回答です。

Oかと・・・と濁しているので確定ではないですが、ご家族の血液型などから推測されたのかもしれませんね。

また本名についてですが、こちらはどこにも公表はされていませんでした。

顔出しはいつ?

Adoさんの顔出しはいつになるのでしょうか?

Youtubeに投稿された『うっせぇわ Piano Ver.』では実写で出演されています!

ですが、残念ながらぼかしが強く入っていて、しっかり素顔を見ることはできませんでした。

また、2021年1月に『ミュージックステーション』へ出演したのがテレビ初出演となっています。

しかし、電話インタビューでの出演で、顔出しはありませんでした。

同年4月の『日曜日の初耳学』にも出演し、「林修」さんからインタビューを受けていましたが、こちらも顔出しはありませんでした。

Adoさんの素顔は見ることができないのでしょうか?

Adoの素顔は?

調べてみたところ、これが「Adoさんではないか?」と噂されている画像を発見しました。

それがこちらです!

写真の一番左にいる「るり」さんがAdoさんだと言われています。

マスクをしていて分かりにくいですが、ボブヘアーで可愛らしい印象ですね!

Adoさんはデビューされる前の2019年2月~12月まで「あまる」というユニットを組んで、活躍をされていたそうです。

ユニット名の「あまる」は、メンバーの「あい」「まりん」「るり」の頭文字から取っています。

現在ツイートは削除されていますが、この「るり」さんとAdoさんのtwitterユーザー名が一致しているとの事です。

この事から「るり」さんがAdoさんと特定できます。

2021年8月現在で6作品のシングルをリリースされ、今ではCMソングも担当されています。

夢は”さいたまスーパーアリーナをファンで埋め尽くしてライブを開催すること”と語っています。

そのころには素顔も見せてもらえるのか、今から楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました